トヨタカローラ新茨城

やりがいのある仕事があり、高め合い、支え合える仲間がいて、社員一人ひとりが成長出来る会社を目指しています。
そして、社員一人ひとりがお客様の幸せを一番に願うことで、地域の皆さんに喜んでいただきたい。
お客様も社員も満足できる、みんなにやさしい会社を目指しています。

  • ESの取り組みについて
  • 地域への貢献
  • 人材育成制度
  • カローラ新茨城ポイント5


自分の能力が評価されること。仕事にやりがいを感じること。
働きやすい環境であること。社員が満足を感じる会社を目指しています。

あなたの頑張りは評価されます

年に数回社内でのキャンペーンを行い、成績優秀者には観戦ツアーや褒章旅行も。
車両販売、車検、保険、携帯契約…等、様々な分野での努力が評価され、営業スタッフはもちろん、その他全社員が対象になります。
また、営業スタッフ限定のコンテストもあり、今回の優秀者は、富士スピードウェイでのF1観戦ツアーに招待されました。

▲褒章旅行・台湾にて
▲F1日本グランプリ招待旅行にて全国の販売店スタッフとの懇親会

一緒に働く仲間との楽しいひと時

職場以外での社員同士の交流も大切なひと時。
カローラでは、各店舗や部門ごとに社員旅行や行事を定期的に行っています。
普段なかなか伝えられない感謝の気持ちや、ちょっとまじめな話まで、いつもと違う場所でじっくり語り合うことで、チームワークも深まります。
社員が気持ちを一つにする機会をできるだけ多く設けたいと考えています。

▲各店舗のサービススタッフが一同に集う“暑気払い会”
▲店舗支援本部の社員旅行にて

スポーツクラブ活動

試合に勝つことだけを目的とするのではなく、仲間とスポーツを楽しむことを目的として心地よい汗を流しています。
仕事もプライベートも充実した生活が会社のエネルギーとなり、明るく伸びやかな社風が定着しています。
▲カローラ新茨城野球チーム“TEAM・カローラ”


地域のスポーツ振興〜トヨタカローラ新茨城カップ〜

平成9年より毎年、小学5年生以下の少年サッカー大会“トヨタカローラ新茨城カップ”を開催している。
毎年沢山の子供たちが参加し、日頃の練習の成果を大いに発揮した好プレーを魅せてくれます。今回は水戸市を中心に54チームが参加。地域のスポーツ振興はもちろん、他学区や地域交流の活性化にも大いに貢献しています。



プロとしてのスキルアップをサポート

日々進化するクルマの最新知識や、保険・アフターサービスの情報など、営業スタッフは幅広い知識が求められます。カローラでは、営業スタッフのプロとしてのスキルアップを全面サポート。
各店舗での個別指導はもちろん、入社後は1〜2ヶ月に1回のペースで本社での研修を行います。
毎回新入社員にアンケートを実施し、その都度現場で困っていることや身につけたい知識を知った上で内容を決めるので、すぐに仕事に活かせる、充実した研修になっています。

技術力に磨きをかける検定制度

クルマの基本から総合判断まで、技術・知識の習得度合いに応じて実力認定を行う“トヨタサービス技術検定”。プロとしての実力の証でもある1級取得に向けて、カローラでは技術教育グループによる研修を定期的に行っています。その他、国家1級整備士取得などでも、技術の幅を広げることが出来ます。

サービス技術コンクール

トヨタカローラ新茨城NO.1技術スタッフの座をかけて、代表選手がプロの技術を競い合う“サービス技術コンクール”。
更なるレベルアップを目指すことはもちろん、技術力の向上を自分で認識するいい機会でもあります。
さらに、優秀者は“全国カローラ店サービス技術コンクール”への出場権も得ることが出来ます。